Yaoxi's Blog

日々の学習したことをメモ

中国・東北三省のお米

中国の東北三省といえば、黒竜江朝鮮族などが有名だ。

1:1レッスンでも東北三省出身の講師の方は多い。なんでも黒竜江省の中国語は最も標準に近いのだとか(本当かどうかはわからない)。

そのため東北三省の方と話をする機会が多いのだが、話す内容といえば、冬が寒いとか白酒がどうとかそんなくらいである。

だが、最近おいしいお米の生産地であることを知った。特に朝鮮族自治州あたりはそうらしい。中国のお米といえば、日本のお米とは違う印象を持っていたのだが、東北三省のお米はもともと日本から持ってきた品種であるため、日本と少し似ているらしい。2016年に行われた日本と中国のお米の研究によれば、トップ10のうち7つが中国の品種だというから驚きである。(参照:中日优良食味粳稻民评结果报告)

最も有名なのは「五常大米」だが、探してみると「吉粳」や「粳优」など品種も様々である。

まだ食べたことがないのでなんともいえないのだが、今後食べる機会があればぜひ食べてみたい。日本での購入は難しそうなので現地で食べるしかなさそうだ。